お祭りがやって来る!

皆さま、明けましておめでとうございます。

クリエイターを応援、サポートする
フリーランスサポーター、Free’s netです。

…と言っても、ヘアメイクさんや着付師さんには、新年を迎えためでたさより、緊張感が高まっているかもしれませんね。

そう。成人式です。

●一生一度の晴れ舞台

成人式がお嬢さん達にとって、一生に一度しかない日、というのは当然、ご承知のことと思います。

だからこそ、良い思い出になるように、できる限り可愛くしてあげたい。

だからといって、時間をかけて式典に遅れさせる訳にもいかない。

それが早朝からの数時間、次から次へと続くのが、ヘアメイクさん、着付師さんの成人式です。

他の仕事ではなかなか味わえない、凝縮されたスリリングな時間ですね。

●ご家族の記念日

法的な成人が18歳になったとは言え、やはり育ててこられた親御さん、ご家族などにとって、20年と言うのは大きな節目ではないでしょうか。

振袖も、新しく作るにも、お母様やお姉様、場合によってはお祖母様などの振袖を着るにも、レンタルするにしても、ご家族さまの思いが込められています。

それらも受け止めながら、お支度をさせていただくことになります。

これはかなりのプレッシャーですね。

●ヘアメイクさんのメンタル

これからヘアメイクさんになりたい、という方には、厳しい面ばかりをお伝えしてしまっていますね。

でも、これは本当に覚えておくべき、大事なことなのです。

成人式では、学生さんの実習も多いと思います。

その緊迫感、プレッシャー、それを乗り越えた安堵感や達成感をぜひ、味わってみてください。

華やかでお洒落なイメージを持たれがちなヘアメイクという職業ですが、常にプレッシャーに晒されながら、安定した精神力が求められます。

そんなヘアメイクさんたちにとって、年に一度のプレッシャー祭りが成人式かもしれません。

“プレッシャー祭り”ってなんだよ、ですが。

私も今年の成人式は、例年に比べれば全然のんびりしているのですが、それでも何とも言えないざわざわした気持ちになるのが、この時期です。

それならいっそ、もうお祭りだと割りきって、楽しんでしまいたい!

それくらい開き直れる図太さも、ヘアメイクさんには必要なのかもしれません。

●明日に備えて

さて、成人の日前日に式典の自治体もあり、明日から成人式業務が始まる方も多いと思います。

忘れ物がないか確認できたら、今日はもう、早めに休んで明日、明後日に備えましょう。

今年も、1人でも多くのお嬢さんとご家族様の、記念の日をお手伝いできますように。

何はともあれ、新成人の皆さま、おめでとうございます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください