危険物につき取扱注意!

クリエイターを応援、サポートする
フリーランスサポーター、Free’s netです。

今回の更新日土曜日は大晦日、いつものように「書けなかったー、更新遅れたー」って言って、年を跨ぐのは嫌なので、頑張って書きます!

と言っても、おせちを作るでもなく、大掃除をするわけでもないのですが。

溜まってたヘアスプレーの空き缶だけは、捨てましたよ!

スプレー缶って、フリーでヘアメイクやってると、現場で捨てるわけにもいがず、溜まって処理が大変になりませんか?

●まずは基本のスプレー缶の捨て方

スプレー缶の中身が残った状態で普通ゴミに混ぜてしまうと、清掃車内で爆発するなど大変危険です!

自分の仕事道具のせいで、誰かに危害を与えるなんてことのないように、安全な方法で処分しましょう。

という訳で、正しいスプレー缶の捨て方です。

  • ①缶を振って中身の有無を確認する
  • ②中身を全部使いきる
  • ③「ガス抜きキャップ」でガスを出しきる
  • ④各自治体のルールに従って捨てる

(参考:一般社団法人日本エアゾール協会HP)

以下に各項目の注意事項を書いておきますので、ご参照ください。

①缶を振って中身の有無を確認する

缶を振って「カシャカシャ」「チャプチャプ」音がしたら中身が残っています…って、これはヘアメイクさんならご存じですね。

私はお客様に使っている時に、スタイリング剤なしのガスだけになるのがなんとなく嫌で、残りが少なくなると、自分用にして使いきるようにしています。

そして、自室に中途半端に残ったスプレー缶が溜まります…。

②中身を全部使いきる

そうしてスタイリング剤がなくなったら、廃棄するわけですが、使いきったつもりが意外と残っていたりするので、しっかり中身を出しきります。

周囲を汚さないよう、底に穴を開けたゴミ袋に新聞紙など液体を吸い取るものを入れて、その中でスプレーをするという方法が良さそうですね。

このゴミ袋内には、可燃性のガスが溜まる恐れがあるので、暑いところに放置したりしないように気をつけましょう。

そして、ガスの噴出音のみになってから、キャップを使ってのガス抜きをします。

③「ガス抜きキャップ」でガスを出しきる

先日廃棄したヘアスプレーは、いろんなメーカーのいろんなブランド、ラインが混在していましたが、全てキャップの一部を取り外すと、ガス抜きに使えるものばかりでした。

ガス抜きキャップがついてなかったのは、窒素充填のアヴェンヌウォーターくらいでしたね。

「窒素なら燃えないから大丈夫かな?」と思ってしまいますが、高圧ガスは温度が上がると膨張して爆発するので、やはり、ボタンを押し続けて出しきる必要があります。

逆に「ガス抜きキャップ」が付いているものは、可燃性ガスが使われていることがほとんどなので、ガス抜きの際は

  • 火の気がないこと
  • 屋内では行わない
  • 風上に立つこと(風下に火気がないか、も要確認!)

など、特に安全に気をつけてください。

④各自治体のルールに従って捨てる

前項に“屋内では行わない”とありましたが、実際に屋内でガス抜きをしていて爆発した、という事故もあり、穴を開けてのガス抜きはしないで良い、という自治体が増えてはいます。

うちの近所もそうなので、穴を開けないのがスタンダードかと思ったら、まだ穴開け必須のところも多いようです。

もしお住まいの地域が穴開け要なら、穴を開けるときに怪我をしないよう、100均などに売っている、穴開け用品を使うと良いですね。

大五郎 スプレーパンチ(缶用穴あけ器)

↑私はこのタイプが安心して使えて好きです。

それでもやっぱり怖い!という方なら、こんな↓サービスもあるそうですよ。

簡単・安心!リサイクルイズミのスプレー缶処分サービス

またボタン部分など、プラスチックを外して分別したりという、分別もそれぞれのルールに従いましょう。

●本年中はお世話になりました

ということで、そろそろ〆に入ろうと思います。

今年の始めに「毎週更新するぞ!」と決めて、最終更新が大晦日というキリの良い日になりました。

定期的に読んでくださっている皆さま、いつもありがとうございます。

来年以降もより一層、皆さまのお役に立つ情報を発信できるよう、精進していく所存ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

よいお年を!

絶対必要なものだからこそ取扱注意!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください